医療脱毛について

医療脱毛を行った後にアフターケアを怠ったり、 間違ったアフターケアをしてしまうと脱毛の効果が薄くなってしまったり、 肌トラブルの原因になったりすることがあります。 美容クリニックなどで医療脱毛の施術を受ける前には、 必ずカウンセリングがあり、 この時に施術後のアフターケアなどについてもしっかり説明を受けることができます。 他にも疑問に思ったり、不安を感じたりする場合には 必ず担当の医師や看護師に相談するようにしましょう。

まず1つ目に、施術をした当日は入浴をすることはできません。 レーザーを照射することで肌にほてりが残ることがあります。 ですから湯船で肌を温めてしまうと、 ほてりや炎症などが長引いてしまう可能性があるからです。 過度な運動なども控えるようにしましょう。

2つ目は紫外線対策です。 レーザー脱毛を受けている期間は出来るだけ紫外線を浴びないように対策を行いましょう。 レーザーを照射することで肌はダメージを受けています。 紫外線を浴びてしまうことで極端に日焼けをしてしまう可能性があり、 シミなど原因になってしまいます。

3つ目は保湿です。 施術後はいつも以上に保湿をするようにしましょう。 レーザーを照射することで肌の水分量が減ってしっているからです。 レーザーを照射している間に痛みを感じなくても、 肌は少なからずダメージを受けており、バリア機能が低下しています。 自宅に帰ってからも正しいケアで肌をいたわるようにしましょう。